コレステロール
動脈硬化コレステロールの悪影響

動脈硬化

動脈硬化

コレステロール

動脈硬化の正しい知識日本人の死因の約30%以上が動脈硬化と関係しているのを知っていますか?
動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞、狭心症の原因となるのです。

誰にでも発症する恐れがあり、命に関わる病気を引き起こす可能性があるため、正しい知識を身につけて、早めの予防・対策が必要です。

動脈硬化とは?

動脈硬化を防ぐために動脈硬化とは、動脈が狭くなったり、血管が硬くなったりして血液の流れが悪くなっている状態を言います。

動脈硬化はあらゆる血管で起こりますが、脳の血管で起きるのが脳梗塞や脳出血などの脳卒中であり、心臓で起きるのが狭心症や心筋梗塞です。
大動脈瘤や腎硬化症なども動脈硬化が進行したものです。

動脈硬化の種類

動脈硬化は粥状硬化・細動脈硬化・中膜硬化の3種に分類され、最も注意が必要なのは粥状硬化とされています。
粥状硬化は最も発症が多く、コレステロールや中性脂肪と関係が深い動脈硬化です。

粥状硬化(アテローム動脈硬化)

粥状硬化は、脳動脈や大動脈などの太い動脈に起こりやすい動脈硬化です。
LDLコレステロールが過剰になると、血管の壁の中にLDLコレステロールが潜り込み、粥状のプラークが血管の壁にできてしまいます。

プラークが大きくなっていくと、どんどん血管も狭くなっていきます。
そのために、血管が詰まったり、血液の流れが悪くなったりしてしまうのです。
また、プラークは大きくなると、破裂してしまうこともあります。

プラークが破れると、血管の損傷をふさぐために血小板が集合して血栓ができてしまい、血管が詰まってしまうこともあります。

粥状硬化の原因

粥状硬化は血液中のLDLコレステロールや中性脂肪が増えることが原因とされています。
また、脂質異常症や肥満、糖尿病、高血圧、喫煙なども大きく関係しています。

細動脈硬化

細動脈硬化は年齢を重ねるごとに発症しやすくなり、血管の老化によって血管が硬くなることが原因です。
動脈が硬くなってしまうと、スムーズに血液を送り出すことができなくなってしまいます。

血圧が高くなると破裂しやすく、血圧を上げないように薬の服用が必要となります。

中膜硬化

動脈の内側に石灰質がたまって硬くなります。
高血圧や炎症が原因となって起こる場合が多く、糖尿病や高血圧、喫煙などによって悪化してしまうので注意が必要です。

動脈硬化の症状

動脈硬化は脳・心臓に起こりやすく、足に起こる場合もあります。
動脈硬化は初期症状がほとんどなく、気付いた頃には進行してしまっている場合が多いです。

動脈硬化が進行してくると下記のような症状が出始めます。
動脈硬化のサインを見逃さないように、下記のような症状が現れた場合には、動脈硬化を疑う必要もあります。

脳動脈硬化の症状

脳に動脈硬化が起こって進行してくると、手足のしびれや立ちくらみ、頭痛、めまい、耳鳴りなどが起こります。

心臓の動脈硬化の症状

動悸や息切れ、心臓機能の低下などの症状があります。

足の動脈硬化の症状

足の冷え、足の痛み、免疫力の低下により傷などが治りにくいなどの症状があります。

動脈硬化の治療

動脈硬化の治療は食事療法や運動療法など、生活改善を行い、薬物療法もあわせて行っていきます。
薬物療法では、HDLコレステロールを増やす薬やLDLコレステロールの酸化を防ぐ薬を服用し、血管が詰まるのを防いでいきます。

動脈硬化は予防できる?

動脈硬化は日々の生活の中で予防することができます。

食事

食べすぎ・お酒の飲みすぎをせず、バランスの良い食事を心がけましょう。特に動物性脂肪の取りすぎは良くありません。

体重管理

肥満は動脈硬化を引き起こす原因となるので、体重の管理を行うようにしましょう。
軽い運動を行い、ストレスを溜めないことも大切です。

喫煙

タバコは動脈硬化のリスクを高めます。
禁煙することが望ましいでしょう。

定期的に検査を受ける

定期的にコレステロール値を確認することは大切なことです。
コレステロールや血圧の検査を受けて、問題がある場合には、医師からの指導を受けましょう。

動脈硬化は自覚症状がないので、定期的な検診が早期発見・早期治療につながり、動脈硬化による被害を最小源に抑えられます。

【コレステnet】コンテンツ分類
  • 【コレステロールってなんだろう?】役割とは?善玉と悪玉って?HDLとLDL?中性脂肪と違うの?
  • 【コレステロールの悪影響】LDLが原因となり得る脂質異常症、動脈硬化、糖尿病をご紹介。
  • 【コレステロールを下げるには?】食事療法、運動療法、薬物療法と生活習慣の見直しが効果的!
  • 【あなたのコレステロール値は大丈夫?】検査方法と結果の見方やLDLが高い原因と下げる食事
  • 【コレステロール コラム】遺伝との関係とは?妊娠中や閉経後にコレステロール値が高くなる原因とは?
【コレステnet】コンテンツメニュー
  • LDLコレステロールが高いと… - 数値を減らすには?
  • 生活習慣の改善 - コレステロールを下げるためにできること
注目記事(コレステnet)ランキング